2017年05月01日

トーキョー カワサキ

4月29日 11時16分
新幹線に乗り 東京駅に到着

きっかけは 2016年9月24日に観た 1本の映画
大みそかに ポール来日の報を受け 東京ドーム戦の準備を開始
DSC_36729.jpg


今回最も役立ったのは 公共交通機関でICカードを頻繁に使うため
マジックテープで留めた カードホルダー(すり対策にも効果あり)
DSC_36549.jpg
長財布は 内ポケットのジッパー閉じで完全に隠し携行
さらにマジックテープ式の上蓋で 二重の安全性を確保
DSC_36548.jpg


12時8分 東京駅から直通のシャトルバスに乗り
東京スカイツリーへ タワー下層は ショッピングモール
フードコート カフェ キャラクターショップが軒を連ねる
DSC_36556.jpg
DSC_36558.jpg

晴れてはいるが この日は白い雲に覆われ 富士山は見えず
DSC_36572.jpg


お、今こういうの やっているのか・・・巨人との遭遇はUSJ以来
DSC_36573.jpg
DSC_36574.jpg

ガラスの床を通り抜け タワーを後にする
DSC_36603.jpg


14時50分 川崎セントラルホテルにチェックイン
DSC_36610.jpg

じゃらんネットから予約 シングル1泊5500円 朝食付き
鍵はオートロック 入室後ストラップを挿すと部屋照明がON
DSC_36613.jpg

お、いいぞ いいぞコレ・・・
DSC_36615.jpg

ユニットバス 入浴時は防水カーテンを洗面台の間に展開
水温調整は少しコツがいるが支障なく使える
(熱湯⇔水 適温を手探りで調整)
DSC_36616.jpg

このベッド すごく寝心地が良い ここで良かった
DSC_36617.jpg

枕元に内線 照明スイッチ 目覚まし時計
エアコンダイヤルが 機能的に収まっている
DSC_36618.jpg

テレビは小型アクオス 必要十分なレスポンス
DSC_36620.jpg

小型ドライヤー ケトルを確認
DSC_36621.jpg

すぐ使えるように 並べておく
DSC_36622.jpg


17時30分 東京ドーム
DSC_36637.jpg

すごい人だ・・・テレビ局も入っている
駅周辺にはポールの写真やグッズを売る露店
全国からビートルマニアが大集結

DSC_36639.jpg
DSC_36640.jpg

あっという間の2時間半が 夢のように過ぎる
強烈な余韻 圧倒的なパフォーマンス 堪能しました

日本語の自己紹介で「僕は ポールマッカートニーです」
を聞いた時 ポールもボンドも 1人称「僕」が しっくりくる
(ポールは「007 死ぬのは奴らだ」に主題歌を提供している)

英国の英雄が 英国のエージェントの楽曲を 絶え間ない轟音と
無数の火柱のなか 演奏し シャウトする ひたすらに大迫力
DSC_36641.jpg

帰りの駅誘導スタッフの 冴えわたるプロ誘導で 混乱もなく
スムーズに5万人規模の観客を 安全に帰投させる技術に感謝


4月30日 7時40分 ビュッフェ形式の朝食
クルミ入りのパンが美味しい アルビオン隊3機
DSC_36661.jpg
DSC_36680.jpg
ナビルーを観てから 9時30分チェックアウト


10時22分 登戸駅
DSC_36682.jpg
藤子先生が住んでいた所に程近い ちょっと行ってみるか

藤子・F・不二雄ミュージアム専用のシャトルバス
DSC_36683.jpg
DSC_36684.jpg
ドラえもんの生年を取得している こだわりの演出

車内にはドラえもん住民票
DSC_36686.jpg
DSC_36687.jpg
なんと 入館チケットが予約制 これは 致し方ない

当初の目的地に向かう 事前に調べておいた道を ひたすら歩く
DSC_36690.jpg

美しい緑地公園だ・・・心が洗われる
DSC_36702.jpg
DSC_36704.jpg
DSC_36708.jpg
ここは市民の憩いの場らしい 皆思い思いに お弁当を広げたり
散歩やスポーツに興じている


もう少しでたどり着く
DSC_36703.jpg
DSC_36712.jpg
DSC_36714.jpg
DSC_36717.jpg


館内は 岡本太郎の作品とインタビュー映像
作品のメイキング映像を 総合的に鑑賞できる
岡本太郎出演のCMも豊富で いろいろ楽しい
DSC_36719.jpg

(以下:岡本太郎の肉声インタビュー抜粋)

「現代日本の価値観は2つ。西洋のモダニズムと
日本趣味だ。だから僕は そのどちらでもない物を
作ろうとした(太陽の塔)インテリは猛反対したが
結果的に成功した。 嫌われてもいい その気持ちで作った。

万博の連中は こぞって太陽の塔を広告に使った。
エキスポタワーという 太陽の塔の倍近い高さの建物があるのに
結果、世界中で 太陽の塔が観られるようになった

僕はよく人に聞かれる。『そこかしこで太陽の塔を目にする
きっと何十億も儲けになられたんでしょうな』
僕は答える。『とんでもない。ビタ一文もらっちゃいませんよ。
こんなばかな話はない』・・・」


来た道 / 帰る道
DSC_36721.jpg
DSC_36720.jpg


登戸駅 ⇒ 川崎駅まで戻り
横浜駅へ ⇒ 白楽駅で下車


ガイドでは徒歩2分とある   あった・・・・・・
DSC_36723.jpg


14時30分
DSC_36722.jpg

つい先ほど 2階席満席につき 凸を断念した数人組が
店から出てくる こちらはソロだ 凸成功なるか
「カウンター席になりますけど いいですか?」
ここは・・・・・・ ふらっとQUSUMI席だ!

「かなりお時間かかりますけど いいですか?」
(もちろんです(プロですから)ベネット声で)

壁には 松重豊と久住昌之の色紙が写真付きで飾られている
おかみさんと ダンナさんの2人で 調理 運び 洗い 会計
片づけ 全てのオペレーションをこなす 戦場に密着

壁掛け黒電話は バリバリ現役 千円札入れがドロップ缶なのが画になる
BGMはNHKFM「今日は一日○○三昧」MC山田邦子 演歌が画になる
出撃準備を完了したペテカツ2機が射出台に待機 おかみさんとともに2階へ

「ごちそうさーん」「またねー」
地元の方が会計後、席で しばらく雑談をして帰っていく
ここも市民の憩いの場だ


15時 スペシャル友風焼き
DSC_36726.jpg
たっぷりのタマネギで 野菜を摂る 中からスパゲティと お肉がご挨拶

「ごめんねー待たせてー」
「すごくおいしかったです ありがとうございます」
ダンナさんの気遣いに感謝
お会計時に感謝の言葉をダンナさんに直で伝える喜び

ここから横浜駅に戻り 直で秋葉原駅に向かう
東京ファントムを偵察開始(Ga、ファントムを調査)

東京ファントム カルチャーズZONE4階
クリプテック製ニット帽を確認 装備関係はコンドル製が多い
店内はコラボ商品が満載 MHパッチは全種類確認
(写真はライトボウガン メラルー:おもちゃ天国 赤春堂で入手)
DSC_33435.jpg


東京駅内で お土産を買って帰還(佑さんイチオシの「ひよこ」)
これは何とか賞味期限までに団員&団長宅に持っていきたいところ


よし、これでまた仕事を頑張る 活力を得た(GWは1日〜5日まで仕事)
DSC_36728.jpg
posted by GaNeiSiA at 23:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする