2018年11月20日

ジライヤ第20話に備える

水曜日から配信されるジライヤ第20話に備えるべく、
記憶を頼りに第19話の見どころをピックアップしていく




世界忍者戦ジライヤ 第19話「武神館を占領せよ!」



開幕 2人の毒斎登場に 戸惑う妖魔の皆さん

???「フフフフフ・・・俺は世界ニンジャにその人ありと言われた
    変装の名人、仮(け)忍 パルチスよ・・・」

毒斎「おお!待っていたぞ、仮忍パルチス」
ベニキバ「それにしても、上手く化けるものね」

毒斎「仮忍パルチスは、動物以外 何にだって化けられる
   彼はこれまで ある時は有名な映画スター またある時は暗殺者・・・」

パルチス「ミスター毒斎、俺を呼んだ要件とは?」

毒斎「山地テツザンが、アメリカで開かれる世界ニンジャ大会に出かけ、
   武神館(ぶじんかん)を留守にしておる」   「それで・・・?」
毒斎「今こそ戸隠流を倒し、奴らが持っているボードの半分を奪い、世紀の秘宝、
   パコを手に入れる絶好のチャンスだ」

パルチス「しかしジライヤとかいう小僧が、いるではないか」
毒斎「テツザンあってのジライヤだ・・・奴1人なら、別にどうって事はない」
パルチス「おぉそう・・・」

毒斎「ただ、武神館には、様々な仕掛けをしておる うかつには踏み込めぬ
   ・・・これまでに何度も攻撃し、いずれも失敗した」

パルチス「ミスター毒斎、ジライヤたちを、あのマンションから追い出し、
     奴が持っているボードの半分を奪えばいいんだな」
毒斎「そうだ」    「OK・・・!」


河川敷で、いじめにあっている中学生を救う、ニンジャ小学生・マナブ

道場で精神統一のトウハ マナブ&マナブが助けた不動産屋の息子と一緒に
修行を始める  不動産屋が道場に来る マンションを取り壊す計画を話し始める


不動産屋&カラス天狗が迷惑行為ざんまい(ゴミ箱荒らし、金品漁り)
マンションの住民を味方に付け、はかどる地上げ行為

遂に警察出動 家宅捜索で道場内で金品が見つかり トウハ逮捕
取調室で トウハが持っていたボード押収
刑事「金で出来ている・・・!」

何とフクロウ男爵、馬で警察署に到着
刑事「警察に無断に入り込むとは、何事だ!」

フクロウ男爵「ユーの正体は分かっている!姿を現わせ!仮忍パルチス!」
パルチス「とんだ邪魔が入った!やれ!」(警察官はカラスの変装だった)

フクロウ男爵に蹴散らされ、撤退する妖魔の皆さん

トウハ「ありがとう・・・フクロウ男爵・・・無事でよかった!
    俺は・・・あの時てっきり・・・!」

フクロウ男爵「私は意識を失い、下流に流された・・・それから私は、
       マウンテンの洞窟で傷が治るのを待ち、
       鬼忍毒斎の行方を突き止め、
       シークレットにマークした・・・ 私は卑劣なあの男を
       絶対にゆ゛る゛さ゛ん゛!!」

      「毒斎は仲間の仮忍パルチスを呼び、テツザンの留守を狙って
       ボードの半分を狙うため、マンションのピープルたちをけしかけて
       泥棒騒ぎを起こしたのだ」



武神館占領の妖魔一族

不動産屋「ハッハッハッ・・・上手くいきましたねぇ・・・まんまと山地一家の
     追い出しに成功、私の地上げ屋としての腕も大したもんでしょう
     ところで報酬は・・・」  札束を気前よく与える毒斎
    「ハッハッハッ・・・こりゃどうも・・・ハッハッハッ」

毒斎「もっとカネが欲しくはないか?」    「えっ?」
  「マンションの住人達をここに連れてこい・・・」


住民が妖魔の人質に 不動産屋の息子がトウハたちにそれを知らせる

不動産屋の息子「あのう・・・僕が様子を」
トウハ「君が?」
マナブ「無茶を言うなよ」

不動産屋の息子「僕の父さんが悪い奴らの味方をしているんだ このままだと
        父さんはダメになってしまう 早く悪い奴らと手を切らないと
        大変だ!」

トウハ「しかし・・・!相手は卑怯な奴だ!君がやろうとしている事は
    危険な事なんだよ」

不動産屋の息子「分かっているよ!だけど僕は、父さんを信じたいんだ
        怖いけど、父さんのためにやってみるよ」
トウハ「ありがとう・・じゃあ、これを持っていってくれ 盗聴マイクだ」


武神館内

不動産屋「カズヒコ・・・!」    「父さん!どういうことなの?」

ベニキバ「ジライヤが乗り込んだら、扉と天窓めがけて一斉に飛び道具が
     発射されるのよ 奴はたちまち お陀仏さ ハッハッハッハッハッ」
(無線機でそれを聴いているマナブ、ケイ)

息子の説得に応じず、金に転ぶ不動産屋

ゆ゛る゛さ゛ん゛!!のトウハたち 正面突破を試みる

マナブ&ケイ、煙幕で道場内を混乱させる
不動産屋の息子の助けもあって 妖魔の飛び道具・無駄撃ちに成功

トウハ正面突破 ジライヤスーツなしで妖魔と渡り合う
修行の甲斐あって 着実に腕を上げているトウハ

人質を助け始めるマナブ&ケイ
毒斎「おのれジライヤ!」  ジライヤvs毒斎
妖魔軍団・総攻撃開始  ジライヤ、追加装甲を装着
逆重力 天井でのイクサ

武神館の仕掛けを発動 妖魔の飛び道具も ろ獲して、一斉射撃
妖魔撤退

不動産屋「申し訳ない・・・(土下座)二度と欲に目がくらんで、
     馬鹿な真似はしませんから・・・どうか許してください」

トウハ「あなたを救ったのはカズヒコ君です 彼は父親思いの息子さんです
    二度と悲しませないでください」

不動産屋「分かっています・・・」


フクロウ男爵「よくやったぞジライヤ・・・私が必要な時は
       いつでも呼んでくれ・・・ワールドの平和のためには
       喜んで駆けつけよう」
トウハ「ありがとう・・・フクロウ男爵」

フクロウ男爵「シーユーアゲイン!ジライヤ」

「ジライヤは父テツザンに代わり、武神館道場を守り、精神的にも 一段と
 たくましくなった・・・だが!世界忍者の強敵は数えきれないほどいる・・・
 油断するな!ジライヤ!」(大平透声で)
posted by GaNeiSiA at 21:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする