2018年12月11日

ジライヤ第23話に備える

水曜日から配信されるジライヤ第23話に備えるべく、
記憶を頼りに第22話の見どころをピックアップしていく




世界忍者戦ジライヤ 第22話「花咲け!美しきくの一忍法」



開幕 華道の稽古を終えた日傘の少女が、不良女子学生に囲まれている
下校の途中に、それを助けるケイ

サツキ「あなた、とっても強いのね お友達になってくださる?」
ケイ「いいわよ」

サツキ&ケイを 車で尾行する妖魔一族
サツキの誕生日に招かれる事になったケイ

公園でケガの手当てをしている不良女子学生たち
バブリーな私服で現れるベニキバ

ベニキバ「さっきの小娘には、私も山ほどの恨みつらみがあるのだ
     お互いに手を組めば、きっと上手くいくと思うよ・・・どうする?」
ベニキバ、300万を取り出し、不良女子学生たちを手なづける



ケイ、鏡の前で、サツキの誕生日会に着ていく服が無いと嘆く
忍びの稽古にも身が入らない


一方、入念に作戦会議中の妖魔一族

レツキバ「サツキの家は広大で、中で何をしようが近所に気づかれる事はない
     警報装置も事前にオフにするので、占拠するのに1分もかからん!」

ベニキバ「しかも、パーティーのゲストはケイただ1人だ」
不良女子学生「あたいらの狙いは、山地ケイです」

ベニキバ「だがお前たちは、演出効果を高めるだけの脇役だ
     すべては私達がやる・・・世界一の変化術、仮忍パルチス!
     出ていらっしゃい!」

サツキに変身して登場するパルチス
毒斎「相変わらず素晴らしいなぁパルチス・・・にっくき山地の小娘が
   恐怖で顔を引きつらせるのを早く見たい・・・」



ケイ、ショーウィンドウを見ながら
(いらないいらない、やっぱり普段のままでいいんだわ、お祝いする気持ちが
 通じればいいのよ)立ち去るケイ、それを見ていたトウハ

トウハ「ケイはこれが欲しいのか・・・2万8千円?安かないなぁ・・・
    丸2、3日はつぶれるなぁ・・・パーティーに間に合うかな」

サツキの誕生日 当日、サツキの屋敷に襲撃開始の妖魔 先発・不良女子学生
次発、カラス、ベニキバ  助けを求めて、警報装置を押す屋敷の人

ベニキバ「ムダだ!警報装置は切った!」
毒斎「ハッハッハッハッ、第1作戦成功じゃ」サツキの屋敷、占拠完了



ケイの部屋、ケイがクローゼットを開けると、そこには欲しかった服が
トウハ「ケイ、誕生祝いの前渡しだ、楽しんで来いよ!」

テツザン「おおぉ・・・中々似合うじゃないか いいものがあったね」
ケイ「これは」
トウハ「ケイ!・・・中々いいじゃないかこれ!なっ、親父!」

テツザン「うん・・・ケイ、母さんも綺麗だったが、お前はそれ以上だ」
マナブ「おーやだやだ、姉ちゃんがお嫁に行くんじゃないんだよ」

ブラックセイバーで送ってもらうケイ
サツキの屋敷 サツキに化けたパルチスが出迎える

ブラックセイバー内
マナブ「兄ちゃん、サツキさんて、とてもキレイだね」
トウハ「うん、ドライブに誘えたらいいな」

ブラックセイバーの警報が鳴る 爆発物を仕掛けられたようだ
マナブ「兄ちゃんこれ見て!」
トウハ「爆発制止不可能・・・」

トウハ「街の中で爆発したら、被害者が出る!近くの避難場所は?」
マナブ「荒川の河川敷!」

トウハ「よし、お前は降りろ」
マナブ「いやだ!兄ちゃんと死なばもろともだい!」
トウハ「いい度胸だ、いくぞ!」

ブラックセイバーは河川敷で爆発!

毒斎「(無線機で)何?! 見事ジライヤを仕留めた?」
カラス「(無線機で)ジライバスターと磁光真空剣は手に入れました」

毒斎「ん゛ん゛ーー素晴らしい知らせだ!でかしたぞ!
   いよ゛し!すぐに引き返せ!」


サツキの屋敷内

ケイ「ところで、ご両親は?」   パルチス「奥で着替えよ」
ケイ「ご挨拶しなくちゃ」     パルチス「いいのよ」
ケイ「でも・・・」        パルチス「そうね、呼んでくるわ・・・」
パルチス「ママー!ママー?」

(奥で変身しながら)
パルチス(うう、まいったまいった・・・)(母親に変身中)
    (こら忙しいこった・・・ OKぃ・・・)(変身完了)

パルチス「あぁら・・・ケイさんも綺麗だ事・・・」
ケイ「お招き、ありがとうございます」
パルチス「いいえ・・・来て頂いてドク・・・サツキが大喜びですわ」

ケイ「・・・・・・あなた・・・おばさまじゃないわ!」
パルチス「ばれたか」
毒斎「よく見破ったな、さすが山地の娘」

ケイ「毒斎!サツキさんたちはどうしたの?」
ベニキバ「可愛がっておやり」  ケイに飛びかかる不良女子学生たち
当然のように、全く相手にならない不良女子学生たち

ケイ、格闘の途中で 姫忍エミハに、しかし・・・!

毒斎「ジライヤたちは、車もろとも吹っ飛び、すでにあの世だ」
エミハ「トウハとマナブが・・・・・・うそだ!」
毒斎「残るはテツザンただ1人、もはやボードは頂いたも同然だ!」

(山地道場に電話する毒斎)

毒斎「久しぶりだなテツザン、2人の息子は車ごと今頃あの世だ」
テツザン「ん・・・?」
毒斎「おてんば娘も、ここに預かっている 早くボードをもって
   すぐ引き取りに来い」
エミハ「来ちゃ駄目ー! お父さん来ちゃ駄目ー!」

テツザン「ケイ!・・・分かった、すぐ行く!それまでケイを」


毒斎「老いぼれは、娘かわいさに必ずボードをもってここに来る
   姿を見たら、有無を言わさず斬ってやる」
エミハ「卑怯な・・・!」

毒斎「ハッハッハッハッ・・・さて、お前たち、この娘の恨みつらみを
   晴らすがいい」
不良女子学生たち「はい・・・ようし、借りを返してやる」

カラス「毒斎さまー!ジライヤは手はず通り、あの世に送り届けました
    これが証拠です」 ジライバスターと磁光真空剣を毒斎に差し出す

ジライバスターに手を伸ばした毒斎に、
いきなり磁光真空剣で斬りかかるカラス

毒斎「何者!」
(カラスの変身を解き)「戸隠流正統! ジライヤ!!」

毒斎「ジライヤ!生きていたのか」
ジライヤ「俺の車はヤワい作りじゃないんだ!この通り無傷だ!」

(回想)
河川敷で爆発するブラックセイバー
様子を見に来るカラス「あれ?いない・・・」カラスの死角から
トウハに殴り飛ばされ、マナブに頭をタコ殴りにされるカラス
(回想おわり)

毒斎「かかれ!」妖魔一族総出vsジライヤ&エミハ
ジライヤから刀を受け取り、
「戸隠流正統!姫忍!エミハ! 毒斎、ゆるさない!!」

テツザン&マナブ登場 山地一家総出で妖魔を駆逐開始
屋敷の広大な庭で格闘 乱戦の中、ジライヤの背後に一太刀浴びせるパルチス
ジライヤvsパルチス 斬り合い中に突如、エミハに化けるパルチス
隙を作り、ジライヤにもう一太刀浴びせるパルチス

それを見て加勢するエミハvsエミハ形態のパルチス

その間に、追加装甲を装着するジライヤ
ゆ゛る゛さ゛ん゛!! 磁光真空剣! 真っ向両断!!

毒斎は変わり身で磁光真空剣をかわした

毒斎「まだまだだジライヤ!」
ジライヤ「毒斎!」
毒斎「忍法の奥は深い! そうやすやすと、お前ら若造に討ち取られる俺様では
   ないわ!ハッハッハッハッ・・・!」

ジライヤ「毒斎!!」
エミハ「トウハ! トウハ!! 深追いはやめて!
    命を無駄にしないで!トウハにもしものことがあったら、どうするの?」
ジライヤ「ケイ・・・!」
エミハ「トウハ・・・」


(山地家を招いて、仕切り直しのサツキ誕生会)
「ジライヤとエミハの活躍で、ピンチを救われたサツキ一家。
 ケイとサツキの友情は、これから長く続くだろう
 人々の幸福のため、結束せよ、山地ファミリー!」(大平透声で)
posted by GaNeiSiA at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする