2019年01月31日

宇宙体験

日本では2月に公開を控えている「ファースト・マン」
(スマートフォン普及の約半世紀前の機械時代に、月に行くため
どれほどの努力を費やしたのかを、プロジェクトX的視点で追う
伝記映画)鑑賞前に、ぜひとも観ておきたかった

DSC_45181.jpg
新星堂で入手 ハリウッドプライス 渡りに船だ・・・
仕事から帰還後、早速視聴開始 23時45分 視聴完了


圧倒的な、宇宙体験だった・・・
「オデッセイ」「はやぶさ・遥かなる帰還」など、宇宙を劇場で観てきたが、
今回は「ダンケルク」の、クリストファー・ノーラン監督が宇宙を描くと
こうなるのかと、息をのむ 宇宙体験 DVDでもひしひしと伝わってくる
posted by GaNeiSiA at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

どくしょのオトモに

銀さんからの支給品:RWBYレザーブレスレットの台紙を
銀さん案をもとに、しおりに はさみで切る位置は、
名前のアルファベットぎりぎりが良いようだ・・・
(隣にはTAMAさんからの支給品:アクリルキーホルダー)
DSC_45176.jpg



DSC_45180.jpg

昭和少女探偵団:第二話まで読破
第一話:登場人物の把握と、昭和初期ナイズド文体に慣れるため精読
第二話:リズムをつかみ、弾みをつけて読み、唯一無二の世界観を楽しむ

DSC_45179.jpg
いよいよ前後編・第三話に読み進む
posted by GaNeiSiA at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

KARASAWA2

10時53分  キングジョイにて試技
4台 待ちなし トレーニングモード1本 全国対戦1本
DSC_45151.jpg



トレーニングモードに入る前のカスタマイズ時間で
こつこつ作っていた、ジオン軍章もだいぶ形になってきた
DSC_45152.jpg

DSC_45153.jpg


11時16分
DSC_45155.jpg
DSC_45156.jpg



11時23分 お店が新しくなってから、2度目の来店
DSC_45158.jpg
DSC_45159.jpg
今まで頼んでないやつ、いっとくか・・・

フィッシュカレーのセットを発注 ナン アイスチャイを選択
ミニサラダとヨーグルトは先にいただく これでウォームアップ

DSC_45160.jpg

ここも、らーめん江楽同様、足しげく通う店 好きな味・・・
カレーが来るまでしばし、壁掛けTVでインドのダンスPVを視聴
(現代的なクラブで、全員カジュアル服ダンス 踊りは揃っている)

DSC_45161.jpg


DSC_45162.jpg

カレーが民族的な入れ物で来た ナンは40cmサイズ
今日のナンは いつもより、もっちり、ふくよかだった

DSC_45163.jpg


あっ、白身魚カレー旨い・・・玉ねぎと一緒に煮込まれた白身魚が、
辛みの強いインドカレーと魅惑の共演
来店回数を重ねて、また発見がある 面白い味・・・
DSC_45164.jpg

DSC_45167.jpg



12時18分  脚部装備を購入(次期主力装備)
DSC_45168.jpg




2014年7月13日から運用を開始した
【メレル:モアブ・ミッド・ゴアテックス】
(製造会社:型式・靴の丈・素材名を指す)

米軍関係者が私物で着用している事の多い、普段使いで堅牢な脚部装備
防水・透湿に加え、防臭まで備わっているので、快適な運用だった
DSC_21493.jpg






今回次期主力装備に内定したのは

【コロンビア:カラサワ2・プラス・オムニテック】

DSC_45170.jpg

アーマード・コア右腕武器のような名称が目を引く、登山靴
オムニテックは、コロンビア社開発の防水・透湿技術名
メレル同様、つま先が幅広になっているものが疲れにくく、
これも同様 メレルの後継機としては、うってつけだった






19時14分  TAMAさんからヤブミが届く
放棄区画D51にて、ベンノお嬢の占拠戦が展開されていた
第4プラント⇒敵コア前も中立化に成功 凸の好機は2度発生
お嬢機自ら凸を決め独走⇒カウンター凸にも抜かりなく対応
封殺しての優勝を果たす




ヨロシサン製薬店で入手出来た、ホーバル(グリコ)
DSC_45175.jpg

これを食べ、1月26日出勤前に観て悶絶していた
スーパーマリオ.AdventureLand に引き続き、
[映画] スーパー・マリオ 魔界帝国の女神を視聴開始

21時55分視聴完了
感想は「DVD探そう・・・いかん、こんなの楽しすぎる」

過去に金曜ロードショーで観て、最後は鮮明に覚えていたが、
冒頭から終局まで、ジュブナイルSFとサイバーパンク、
アフターマン要素を乱暴なコメディとともに、ふんだんに
詰め込めるだけ詰め込んだ、大作娯楽映画だった

コメント込みで観て、頭が痛くなるほど笑った・・・
これは吹き替え版のキャスティング&翻訳力に脱帽だ・・・
posted by GaNeiSiA at 13:58| Comment(2) | 星と翼のパラドクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする