2019年02月26日

ジライヤ第34話に備える

水曜日から配信されるジライヤ第34話に備えるべく、
記憶を頼りに第32、33話の見どころをピックアップしていく




世界忍者戦ジライヤ 第32話「渚のくの一忍法帖」


開幕、月夜の女子寮に謎の尺八の音(St.マリアナ女子学院 海浜寮)
異音に気付いた寮長、ナギナタ一閃、幽霊を斬る が、攻撃が通じない
恐怖におののく女子たち

一夜明け、山地道場

テツザン「幽霊ですか」    寮長「はい」
テツザン「巴さん、その寮には幽霊が現れるような言われがあるのですか」
寮長「いいえ」    テツザン「そうですか・・・うーん・・・」

トウハ「誰かが幽霊に化けてるんじゃないのかなぁ」
テツザン「だとしたら、目的は何か、それに日本で一二を競う女性武闘家の
     巴さんのナギナタをかわすとは、かなりの手練れ」
トウハ「うん・・・」    テツザン「よし・・・忍んで調べてみよう」

寮長「よろしくお願いします、テツザン先生」
トウハ「女子校の寮かぁ・・・張りきっちゃうなぁ!」
テツザン「トウハ、忍ぶのはケイだ」
トウハ「ええ゛!?」

ケイ「当たり前でしょ!」
寮長「我が寮は男子禁制の女の園、
   トウハくんでは忍びに集中できないでしょう!」
マナブ「信用ないな、兄ちゃん」


ケイ、入寮 村上マイという女子と相部屋に
マイは寝つきが良く、熟睡できるので、幽霊は見ていないらしい

寮・消灯とともに、早くも尺八の音が

ケイ「あの尺八、どこかで・・・」
闇に乗じて、トウハ到着 部屋を抜け出すケイ
ケイ、寮長vs幽霊を目撃 ケイ、スリケンを幽霊に投げる

ケイ「ベニキバ!」
ベニキバ「ケイ!」あっさりと撤退  追うケイ
爆発とともに音忍ウハ登場 バルカン砲でケイ倒れる
ケイにとどめを刺そうとするウハ 別のスリケンで阻止され、撤退のウハ

ジライヤ、ケイ救出
ジライヤ「音忍ウハ・・・死んだはずのやつがなぜ・・・」

女子が倒れたケイを見つけ、走ってきたので、ジライヤも撤退

ブラックセイバー内のトウハ
「(無線で)以上トウハ、親父どうぞ」

山地道場のテツザン
「(無線で)ウハが生きていたとは、おそらく音忍流の秘術を使ったに
 違いない・・・ウハと妖魔、幽霊騒動を起こして一体、何を企んで
 いるのか・・・」

トウハ「とにかく、このままガードを続けるよ」


洋上の妖魔一族、ボートの上が今回のアジト
ベニキバとウハの報告を聞く毒斎 超能力を持つ娘を探しているらしい
(ベニキバ回想)ボートで昼寝中、女子の叫び声で目が覚めるベニキバ

見ると、男たちが女子を追い回している 突如、追われていた女子から
怪光線が放たれ、男たちは爆発四散していた!砂浜と男たちを黒焦げにして
更なる怖さで女子寮へ走り去る女子の姿(回想おわり)

毒斎「・・・本当に超能力の持ち主なら、我が妖魔一族の、くのいちにする」
超能力の透視で世紀の秘宝パコのありかも突き止める計画も立てていた

一緒にいたウハは、磁光真空剣でバラバラになった五体をつなぎ合わせた
不完全体だった ウハも女子の超能力で完全に復活させてやると
後遺症に苦しむウハに聞かせる毒斎だった


浜でボール遊びに興じるSt.マリアナ女子学院の水着女子たち
襲撃 ケイ、カラスに拘束される
ベニキバ「お前たちの中に、浜辺で暴走族に襲われたものがいるはず・・・
     そのものは前に出るんだ」

女子が2人、前に出る 本物かどうかを見極めるため、カラスに襲わせ、
恐怖で怪光線を出させようとするが、2人の女子とも、カラスを軽くいなす
?「ケイちゃん大丈夫?」   ??「さあ反撃するのよ」
ケイ「あなたたち・・・」

ライフマスクをはがす女子2人

柳生レイ「トウハにこっそり頼まれてね」
花忍ユメハ「私もよ」

ベニキバ「おのれえレイ!ユメハ!」

姫忍エミハ、貴忍レイハ、花忍ユメハvsベニキバ、レツキバ、カラス

レイハ「気を付けて、音忍ウハよ!」
ウハ、茶色忍者の幻術と共に出現
茶色忍者を斬り捨てる くのいち三人 斬られた茶色忍者が爆発!
濃い霧が立ち込め、いよいよウハの本領、幻術を開始

ウハの幻術を阻止したのは、
ジライヤ「ジライバスター!」虚無僧の頭が取れ、包帯頭を露出するウハ

ジライヤ「音忍ウハ!せっかく助かった命、まだ悪事に使っているのか!」
音忍ウハ「黙れジライヤ!バラバラにされた体と、この顔の恨みを晴らす!」
ウハ、本調子でないのか、ジライヤに軽くいなされ、撤退 妖魔も撤退


女子寮内に女子全員 浜辺で暴走族に襲われたのは一体誰なのかを探す
ケイ「・・・マイさん、あなたね?」
ユメハ「お願い、正直に言って じゃないと、私達も守りようが無いのよ」
(ひとりうつむくマイ)

たしかにマイは襲われた記憶があるという、だが、
マイ「私・・・何がどうなったのか分からない!」

ケイ「マイは・・・恐ろしさのあまり、無意識に超能力を発揮して、
   暴走族を倒したのよ」
寮長、背にヤブミを受けて倒れる

トウハ「みんな!床に伏せろ!」
ケイ「マナブ!救急車!」
トウハ「(ヤブミを読む)・・・超能力娘を渡さなければ、死、あるのみ」

マナブ「だめだ!電話線が切られてる」
マイ「ごめんなさい!!私の為に、ごめんなさい!!」
寮長「マイさん、あんたのせいじゃ無い」
マイ「先生・・・!」

女子たち「そうよ、マイが悪いんじゃ無いわ」
    「何もわからなかったんだよね?」

柳生レイ「ウハの霧が漂い始めたわ」
ユメハ「みんなを連れて脱出するのは無理ね」
ケイ「このままだと巴先生の命も危ないわ」
トウハ「俺がウハを倒す!みんなはここを頼む!」

トウハ、寮を出ると常時にウハの爆撃、バルカン砲で襲撃を受ける
ジライヤvsウハ

寮内に毒斎の声が響き渡る
「超能力娘よ!聞こえるか!みんなの命を助けたければ、
 さっさと出てくるのだ!」

マイ「私よ!私が超能力を持ってるのよ!」「言う事を聞くわ!
   だから、みんなを助けて!お願い!」

毒斎「よかろう、約束しよう・・・こっちに来い」

ケイ「マイ!毒斎なんか信じちゃダメ!」レツキバ、スリケンをケイに投げる
ケイ「マイ!行っちゃダメー!」

一方、虚無僧形態のウハvsジライヤ

ジライヤ苦戦、幻術の霧の中から
音忍ウハ「ジライヤ、俺はお前を倒し、超能力娘の力で、この体を元に戻す!」

マイを救出すべく、毒斎と真っ向勝負のエミハ、ユメハ、レイハ
マイの恐怖が頂点に達し、超能力発動 周囲に怪光線をまき散らす
カラス霧散 ベニキバ、レツキバ、吹っ飛ぶ

ジライヤvsウハ 不完全体ゆえ苦しみだすウハを見たジライヤ
追加装甲装着 磁光真空剣!
ウハ「やられてたまるか・・・ジライヤ覚悟ぉ!」
斬り合う 横一閃!
ウハ「グワーッ!」

マイvs毒斎 吹っ飛ぶ毒斎 力を使い果たし倒れるマイ
毒斎「小娘ぇ・・・超能力を使い果たしたか」間に合うジライヤ
ジライヤ「大丈夫か!」
毒斎「おのれい!」撤退

海辺で一斉に飛び出し、遊び始めるSt.マリアナ女子学院、水着女子たち
それを車椅子で、にこやかに見ている寮長

トウハ「(無線で)というわけで、巴先生も助かり、一件落着だよ親父」
テツザン「そうか、ご苦労、ではケイとマナブはともかく、トウハはすぐに
     帰って来るんだ」
トウハ「ええ?そんな残酷なぁ!」
テツザン「女の園に長居は無用、すぐ戻れ(笑顔で)」

トウハ「はいはい(無線切る)鬼だぜ親父は、仕方ない、帰るかマナブ
    あっ!こら!この裏切り者!」
マナブ「姉ちゃーーーん!」(浮き輪を持って水着女子たちに加わる)

「ジライヤは願った マイの超能力が、よみがえらない事を
 そして、毒斎の魔の手が、二度と迫らぬことを」(大平透声で)







世界忍者戦ジライヤ 第33話「ギターかかえた渡り鳥 雷忍ワイルド」


開幕、山地道場

マナブ「兄ちゃん、雷忍ワイルドから挑戦状だよ」
(トウハに葉書を渡す)
トウハ「えっ、また来たのか・・・」

雷忍ワイルド(Mr.ジライヤ・・・いつになったらオレの挑戦を受けるのだ
       ・・・お前との決着が付かぬと、アメリカにも帰るに帰れない
       至急対決の日時と場所を指定して欲しい 世界No.1忍者
       雷忍ワイルド)(と、ローマ字で書いてある)

トウハ「あけぼの芸能社・・・」
マナブ「兄ちゃん、ワイルドからの挑戦状、これで6通目だろ?
    かっこよく対決してやりなよ」
トウハ「よし・・・挑戦を受けてやる!」
ケイ「ダメ!・・・トウハ、ダメよ!」

トウハ「どうして?」
テツザン「トウハ!お前は何を考えてるんだ・・・マナブ、お前もいたずらに
     トウハをあおるような事は言ってはいかん!」
ケイ「そうよ・・・」

テツザン「わしは腕自慢の忍者が己の技を試そうと、無益な対決をし、その結果
     傷つき倒れていった例をいくつも知っている・・・おろかな事だ」
トウハ「けど親父!」

テツザン「対決してワイルドに勝ったとして、それが何になる!
     ・・・強いだけが忍びの条件ではないだろう・・・
     もっと大切なものがあると言ってるんだ」
トウハ「もっと大切なもの?」

テツザン「分からんのか・・・それが分からぬ内は、まことの忍びにはなれん!」
トウハ「強さよりも大切なもの・・・」

マナブ「兄ちゃん、前から思ってたんだけどさぁ、ワイルドの、あけぼの芸能社
    って、どうゆう意味かなぁ」
トウハ「うん・・・・・・」



温泉の宴会場、着物姿の女性4人が、酔客を前に、お立ち台で笠を手に
音頭を踊っている 雷忍ワイルド、女性たちの手に持つ笠に次々と早撃ち
満員御礼の垂れ幕が降り、宴もたけなわ 拍手喝采
「世界忍者、雷忍ワイルドの、早撃ちショーでした!」大喝采のうちに演目終了

「さて次の出し物は・・・ハワイアンショー・・・」
(廊下で雷忍ワイルドを出待ちのビートきよし)

ビートきよし「お!どうもお疲れ様でした!いやァー!ワイルドさん!
       あンた最高だ!うん!」
雷忍ワイルド「まぁたつまらぬ事にお前を使ってしまった」(拳銃を見ながら)

ビートきよし「ちょ、ちょちょちょっとあの!明日から1週間!
       登別温泉行ってもらうからね?北海道の!」
雷忍ワイルド「オレは東京を離れない、ジライヤの返事を待ってる」

きよし「ちょちょちょちょっ、待ってもムダですよ!
    ぜンーぜン、なしのつぶてじゃないの!」
ワイルド「そんな事はない!それに・・・GunPlayを見世物にするのも
     もうゴメンだ こいつがかわいそうだ(拳銃を見ながら)」

きよし「ワイルドさん!あンた国に帰る費用が無くてフラフラしてるとこを、
    だぁれが助けてあげたのよ!・・・今のあンたは、
    タレントなのよ!?」
   「・・・いや、あの、ねっ、登別、行ってっ、お願いっ」

ワイルド「俺はタレントじゃ無い 誇り高きガンマンだ」

楽屋を後にし、ひとり山にこもるワイルド
ワイルド、妖魔一族と、謎の忍びの逃走劇を目撃
ワイルド、妖魔と交戦するも、妖魔は、しつこく謎の忍びを追い続ける

謎の忍び、カギをこっそりワイルドのギターの中に隠す
遂にレツキバとカラスに、とどめを刺され絶命する謎の忍び
レツキバ「設計図を渡せ!どこにやった!・・・
    (謎の忍びの心音を聴く)・・・死んでる!」

「設計図」を探しに行ってしまうレツキバ、カラスたち

謎の忍び、死んだふり解除 よろよろと動き始め、
トウハ、ケイ、マナブの乗るパラリラ車の前に パラリラ車、急ブレーキ
トウハ「どうしたんですか!大丈夫ですか!・・・お前は!」
マナブ「兄ちゃん知ってるのか」

トウハ「うん! 野々宮! 野々宮!」野々宮は、妖魔から新兵器の設計図を
盗み出し、新宿のコインロッカーに隠していた そしてそのカギは、
ワイルドのギターの中に・・・それをトウハに伝えると、今度こそ絶命の忍び
(それを聴いているカラス)

トウハ「・・・軍事機密を盗み出し、商売としている忍者スパイだ」
妖魔の手に渡る前に設計図を奪い、焼き捨てる決意を固めるトウハ

そして、ワイルドの所属していると思われる、あけぼの芸能社へ行くトウハたち
だが、ワイルドの姿は無く、ビートきよしの助言をもとに、
ワイルドが「仕事が無い時に良く行く」山へと向かう


山の洞窟内、ギターの音とたき火、ワイルドが野宿している
洞窟に訪ねてくるトウハ

トウハ「ワイルド・・・」    ワイルド「ジライヤ!」
トウハ「久しぶりだな・・・!」 ワイルド「ああ・・・!
会いたかったぜ・・・!やっと対決する気になったか」
トウハ「ああ・・・!」

ワイルド「Good・・・!これで日本に残っていた甲斐があった」
ワイルドにギターを見せてくれと頼むトウハ
ワイルド「拳銃はオレの命、そして、こいつは(ギター)オレの心だ・・・
     大事に扱ってくれよ」

トウハ、ギターを弾きながら、ゆっくりとコインロッカーのカギを取り出し、
そして・・・ワイルドにギターを投げつけるトウハ
ワイルド「何のマネだ!」(ベニキバ、トウハの変身解除)
ワイルド「ベニキバ!!」(ベニキバ、カギを持って逃走)

ベニキバ、洞窟の出口で、トウハとばったり
ベニキバ「ジライヤ!」ワイルド、トウハの間にベニキバ
ベニキバ、カラスとレツキバ招集
トウハ、エミハ、マナブ、ワイルドvsベニキバ、レツキバ、カラス

妖魔、あっさり撤退 トウハたちはベニキバを追って新宿へ

新宿駅コインロッカー、普段着のベニキバが開錠、設計図を取り出す
ベニキバ「これを売れば100万ドルだ・・・人間の細胞を一瞬にして
     死滅させる超振動破壊砲・・・おそろしい兵器だこと・・・
     フハハハハッ」一瞬にしてトウハたちに取り囲まれるベニキバ

ワイルド「その品いただこう・・・」悔しそうに設計図を渡し逃げるベニキバ

マナブ「やったぁ!」   ケイ「間一髪だったわね」
トウハ「うん・・・ありがとうワイルド」
ワイルド「今は渡さん・・・これはオレと対決し、勝った時お前の物になる」
設計図を手に立ち去るワイルド


トウハは、いよいよ設計図と「強さより大切なものは何か」をつかみ取るため
ワイルドとの対決に挑む 対決の場所、ワイルドがラジカセで
「いとしのクレメンタイン(映画:荒野の決闘・テーマ曲)」を流している

ジライヤ「ワイルド!挑戦を受けてやる!」
ワイルド「この世に、No.1は一人でいいんだ!・・・この曲の最後に
     銃声が1発入っている・・・それが開始の合図だ」
ジライヤ「分かった!」銃声  ジライヤのスリケンvsワイルドの拳銃

重機に隠れるジライヤ  弾を曲げて発砲するワイルド
ジライバスターでワイルドの手から拳銃をはじくジライヤ  剣vs剣
磁光真空剣! ワイルドの手から、剣も飛ぶ

ジライヤ「ワイルド、やぶれたり!」(寸止め)ジライヤ納刀

ワイルド「なぜだ!なぜとどめを刺さない!」
ジライヤ「これは真剣勝負だった・・・しかし、敵で無いお前を倒して、
     何の意味がある!・・・分かったんだ、忍びに、強さよりも
     大切なもの!それは、命を愛する心なんだ!」

ワイルド「命を愛する心・・・?」

マナブ「兄ちゃーーん!!兄ちゃーーん!!」(走ってくるマナブ、ケイ)
マナブ「兄ちゃんが世界一だよ!」
ケイ「そして、ワイルドも世界一よ」「・・・2人とも、ナンバーワンで
   いいじゃない」

ワイルド「そうか・・・闘って、どちらかが倒れ、どちらかが残っても、
     それは虚しい事なんだな」
(黙ってうなずくジライヤ)

ワイルド「約束だ」    ジライヤ「うん」
ワイルドから設計図を受け取り、
ジライヤ「こんな殺人兵器、この世にあっちゃいけないんだ」
空に設計図を投げ、斬り捨てるジライヤ

ワイルド「ジライヤというライバルがいる限り、オレはHappyだ」
    「ジライヤ・・・ありがとう」
トウハ「ワイルド・・・帰るのか?アメリカに」

ワイルド「いや・・・北海道の温泉に行く」   トウハ「北海道?」
ワイルド「帰るための旅費を稼ぐんだ・・・Good Luck・・・元気でな!」
(ギターを弾きながら去るワイルド)

ケイ(トウハ・・・仲直りしてくれて、ありがとう・・・)

「雷忍ワイルドは去っていった・・・ジライヤの胸に、ライバルという、
 熱い言葉を残して・・・」(大平透声で)
posted by GaNeiSiA at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

陸と宇宙と海洋と

2月24日  9時30分 保険証と愛読書を手に、日曜歯科へ
ひとまず歯をキレイに 治療方針で、歯磨き粉を変えてみる事に
2週間後の予約を取って帰投
DSC_45730.jpg



歯科から帰投後、先日入手した、劇場版フォーゼを視聴
全編に見どころあり、全員に見せ場ありのハイスピードアクション
DSC_45732.jpg

このパワーダイザーの凸シーン、良い・・・(ローラーダッシュで凸)
DSC_45739.jpg




孤独のグルメ・シーズン4第1話を観ながら昼食
ゆでもやしは、ゆずコショウでいただく
豆乳 スモークサーモン フレンチトースト
DSC_45742.jpg

DSC_45743.jpg





14時20分 109シネマズにて、アクアマン鑑賞
予備知識がいらず、スクリーンの世界にひたすら身をゆだね、娯楽要素を
詰め込めるだけ詰め込んだ、映画4本分くらい観たような大ボリューム



17時40分
DSC_45754.jpg

DSC_45750.jpg

DSC_45747.jpg

チョップドサラダでウォームアップ ハラミ200gと付け合わせの玉ねぎ
ポテトはステーキソースでいただく パンケーキはキャラメルナッツバナナ

DSC_45752.jpg

DSC_45753.jpg




20時45分
この3億4000万km彼方で、はやぶさ2が、仕事中だ・・・
空を見上げながら、そんな事を考えていた
DSC_45757.jpg

DSC_45722.jpg




帰還前に入手 アクアマン鑑賞後なので、海洋ものの世界観に
自然と入っていきやすい ネタ満載の予感 非常に楽しみな世界
DSC_45762.jpg
posted by GaNeiSiA at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

祝・はやぶさ2着陸成功

2月20日  夜から急速に冷える 心と体を温めると同時に、
味覚に新風を吹き込む
DSC_45689.jpg

「どこで作り方を習った」「説明書を読んだのよ」
ねぎ、高菜、味玉を入れるのか・・・楽しみだ・・・
DSC_45690.jpg


「うー あったまる」思わず原作版・井之頭五郎声で感嘆の声を漏らす
ねぎと高菜の効果は絶大だった 食べながらそう感じた 優しい味だ・・・
2食入り 弾があと1発残っている 心強い・・・
DSC_45691.jpg


「いきなり団子、追加購入、ヨシ!」熊本ラーメンと同時に追加入手
おいもとあんこで、バリキを付け覚醒、この状態で忍者を愛でる
DSC_45692.jpg


2月21日  午前8時ごろ 地球から遠く離れた3億4000万km彼方で
はやぶさ2が、小惑星リュウグウに、高度2万mから降下開始⇒5時間延期⇒
実際は午後1時15分ごろ 地球生命の起源に迫れるか、はやぶさ2・・・!

DSC_45722.jpg

2月22日  午前7時29分 はやぶさ2 小惑星リュウグウに着陸成功
着陸は数秒間 着地と同時に柱からボール発射 岩石、砂を巻き上げ標本採集
(2005年:はやぶさ1は小惑星イトカワに着陸時にボール発射ならず
 標本採集が危ぶまれたが、微粒子の採集に成功)

今後も2019年7月までに着地を最大2度実施予定 さらなる標本採集に期待
地球帰還予定は約4年後 標本を無事、地球に持ち帰る、帰路が待っている


2月23日  仕事休憩時に、以前から気になっていた新味を試す
この日は風が強かった 外で食べたので 突風に気を付けることに
DSC_45693.jpg


青汁豆乳ソフト 良いケールを使っているのか 全くクセが無く飲みやすい
野菜はこれで摂る「007 スペクター」(Q)orサム・ウィンチェスターに影響
DSC_45696.jpg

おからを使っているというコッペパンに、あんことクリーム
これは愛読書「刑務所の中」に影響(小倉マーガリンコッペパン)
DSC_45695.jpg


「いきなり団子、最終購入、ヨシ!」三度目の入手 納品クエストと物資購入で
販売の方と、すっかり顔なじみに あたたかい人情にも触れ、良い体験だった
熊本ラーメンも、予備弾倉追加 こちらは黒マー油入り 味の変化を楽しむ用
DSC_45699.jpg



仕事から帰還途中、らーめん江楽で「いつもの」
DSC_40100.jpg
DSC_45697.jpg

たっぷりのもやし炒めを食べ、ウォームアップした後は、
おやつをいただく(こちらは銀さんに影響)

DSC_45698.jpg
江楽(えらく)チャーハンは、コショウが効いている
台湾ラーメンのトウガラシとは異なる、ひりつく辛味が誘い水となり、食が加速



20時帰還 出川さんが、さわやかに凸するところだった(充電旅)
出川・・・さわやかは、良いぞ・・・・・・
DSC_45701.jpg

DSC_45704.jpg

DSC_45710.jpg



こちらは、先週日曜に入手ならずだった品々 今週仕事から帰還中に凸をかけたら
入手出来た やった・・・!
(先週凸リザルト:はやぶさ1 今週凸リザルト:はやぶさ2)
DSC_45715.jpg


自分の頭の中では、各作品群は、こういうつながりがある(関連性・好き度)
DSC_45713.jpg

熱くなれる! 夢中になれる! そんな作品たちだ・・・・・・

DSC_45716.jpg
posted by GaNeiSiA at 21:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする