2019年03月16日

装備品:HEADWEAR

仕事から帰還途中、イオンシネマにて、
グリーンブックを鑑賞(グリーンブック:黒人専用の宿を書いた手引書)
(アカデミー賞・作品・脚本・助演男優賞:3部門受賞)

感想は「サウンドトラック探そう」黒人天才ピアニスト&
イタリア系アメリカ人の運転手と行く、1960年代、アメリカの旅
ユーモアとジョーク、知性と機転が交錯する、笑いあり涙ありの珍道中
劇場では笑いも起きた 大満足の内容 人間ドラマを満喫

個人的には黒人ピアニストの芸術的な指の動きと、イタリア系アメリカ人の
食へのこだわり(ごはん食べてるシーンが井之頭五郎級の食べっぷり)に
目が釘付け 映画全体に流れている、ゆったりした雰囲気にひたすら惹かれる


鑑賞後、入手したカプセルトイ こう使うのか・・・中々良いなこれ・・・
DSC_45990.jpg



こちらも入手 初ハット 納得の1個がようやく見つかった・・・
これ1個あると、「ふらっとQUSUMI」ごっこも出来るし、
スパイダーバース:ノワール寄りにも出来る しぐさんもハットをご愛用だ
DSC_45989.jpg



2019年2月から運用開始した、シマノ製フラットキャップ
大阪旅行では、ニット帽と2WAYで運用 屋内・屋外で気温差が
かなりあったので丁度良かった
DSC_46001.jpg


寒波襲来時の、強い味方だったニット帽:
左が愛用品 右は2017年12月の京都大阪旅行で使用
右のニット帽は、長時間着用で頭が痛くなった(締め付けが結構あった)
DSC_46000.jpg


いちばん長く運用していた ハザード4製 民間軍事系装備の野球帽
パッチは同じくハザード4製(英語&アラビア語で「報道」の文字)
DSC_45999.jpg



夏以外は使える、アルファ製 ニット作業帽
iPodをこの位置に入れて使える&耳を覆う事が出来るので重宝
DSC_45994.jpg


気温が上がってきたら、似たこちらが使える
2017年5月 帽子専門店 ポルカドットにて入手
DSC_36987.jpg



グロック好きの ファンアイテム フォートレスで入手
おもちゃ天国 赤春堂にも在庫あり、赤春堂はFBI、SWAT帽もあり、
豊富な在庫に驚かされた(インド軍正式採用ククリなど)
DSC_45996.jpg



こちらは支給品(レアアイテム感謝です・・・!)
静岡ホビーショーで運用:
イベント関係で着用すると、しっくりくる印象
(電車で移動中 着用者を、たまに見かける:
おそらく船好きのファンアイテムとお見受けした・・・)
DSC_46002.jpg
posted by GaNeiSiA at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

FISH&VERSE ヨシ!

3月12日 急速に消耗した体力を回復すべく、
閉店時間が迫るコケシマートに凸
DSC_45925.jpg

DSC_45929.jpg

ぶり照り焼き・味付きは、グリルで 個人的にかなりヒット
同じく入手した、くるみ大福と、くるみ入りあんの入った月餅
ノンアルコール飲料と共にいただく

DSC_45937.jpg




3月13日 この日も体力回復の為に凸
DSC_45938.jpg

この日は奇跡的に残っていたものを、お値打ち円、驚き円で入手
さしみ6種、えび唐揚げ、さんま塩焼きで体力回復
巨大な源氏パイ型のベーカリーパイ いちご大福 鉄が摂れる飲料と共に

DSC_45944.jpg
DSC_45945.jpg



3月14日 仕事から帰還途中、パルコに凸
(鋼さんからの情報源で、パルコに現場猫入荷の情報を得る事が出来ました
あるか無いか分からない、打率の低い所を駆けずり回ることなく、無事入手に
こぎつけました、本当に感謝です・・・!)
DSC_45953.jpg

入荷即売り切れを予想していたので、ぎりぎり間に合った感のある、
現場猫カプセルトイ 回しはカブったところで停止 十分すぎるほどの内容
タワーレコードで スパイダーマン:スパイダーバースの音楽集も入手

DSC_45950.jpg




3月15日 土曜の仕事を乗り切るため、コケシマートに
体力回復を求めて凸 この日も魚のお惣菜をお値打ち円で入手
DSC_45954.jpg



この日は一時期読んでいた「THE大市民」のレシピ
「オイルサーディンのサンド」を久々に作ることに
DSC_45955.jpg


DSC_45960.jpg

パンは美味しそうだったので入手した、くるみの食パンで作る
玉ねぎをスライス オイルサーディンとブラックペッパー

DSC_45962.jpg

DSC_45963.jpg

具がみっしり あとは豪快にかぶりつくのみだ・・・
玉ねぎの余りと、オイルサーディンのオイルで、スープも作る

DSC_45966.jpg


よし、土曜を乗り切るぞ・・・・・・
DSC_45976.jpg
posted by GaNeiSiA at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

ジライヤ第36話に備える

水曜日から配信されるジライヤ第36話に備えるべく、
記憶を頼りに第34、35話の見どころをピックアップしていく




世界忍者戦ジライヤ 第34話「出た!!妖魔巨獣 史上最大の危機」


開幕 妖魔一族が山中で血まなこになって地面を掘り返している
「ヒマラヤの密教の流れを組む妖術使いのどくろ」を地中から掘り出そうと
しているようだが・・・ 偶然、化石発掘に来ていた家族連れが、
どくろの入った箱を掘り起こしてしまう

それを見ていたカラス、毒斎に報告 どくろを掘り起こした家族を追い払い
どくろを入手する

妖魔一族、どくろをアジトに持ち帰り、お経を読み上げる毒斎(どくろ発光)
山から謎の巨獣(妖魔巨獣ゴーマ)復活

毒斎「この妖魔巨獣を使ってジライヤを倒す!そしてボードの半分を奪い、
   世紀の秘宝、パコを手に入れるのだ ムフハハハハハ・・・!
   ジライヤの動きを監視しろ!」



山地道場

テツザン「山地家に代々伝わる、この壺が、急に青い光を放ち、
     奇妙な文字が浮かび上がったのだ」
柳生レイ「奇妙な文字?」

トウハ「意味は分からないんだけど、何か危機を告げているようなんだ」
レイ「えっ?」
テツザン「もしかして、その文字を解読してもらえる
     と思って、来てもらったのだ」
レイ「私が?」


「テツザンとトウハは、柳生レイの瞳が時折、壺と同じ光を放つのを知っていた」
(大平透声で)


道場暗転 壺が光を放ち、文字が浮かび上がる

テツザン「レイさん、この文字だ」
レイ「はい・・・『ジライヤ、最大の危機迫る 富士の見える 金剛山にゆけ』
   ・・・・・・うっ・・・」力を使い、倒れ込むレイ
トウハ「レイ、大丈夫か」   ケイ「レイさん、大丈夫?」

カラス「・・・金剛山」聞いているカラス

テツザンは、この壺が、宇宙から飛来した、ある惑星と地球をつなぐ通信装置
であると推測していた 「ジライヤ最大の危機」を突き止めるべく、
金剛山へ向かうトウハ、レイ


毒斎「ジライヤが金剛山にやって来る、急げ!急げ!」妖魔一族も登山
妖魔一族は、キラー、コマンドという2人の助っ人を雇っていた

場所は川原 子供の足を手当てする、妖魔一族から逃げてきた化石発掘の家族
復活した妖魔巨獣ゴーマの姿を見て、恐怖におののく
トウハ、レイの地点からも目視で確認できるほどに、ゴーマは巨大だった

トウハ、ジライヤスーツ装着、抜刀 ゴーマに特攻
ゴーマの目から怪光線 磁光真空剣が持っていかれそうになり、あわてて納刀
ジライヤ「ダメだ!磁光真空剣が使えない!」
ゴーマ、口から火炎 苦しむジライヤ

レイ「シロを放つわよ」忍鳩シロを空へ放つ(伝令)

毒斎「ジライヤ!そんな事をしてもムダだ!」
ジライヤ「毒斎!」
毒斎「見たかジライヤ!この毒斎の妖術のすごさを!このどくろがある限り、
   妖魔一族の天下だ!!」

ジライヤ「何ー!!」
毒斎「妖魔巨獣!やれー!!」


妖魔巨獣、炎と岩で攻撃 なすすべの無いジライヤ、貴忍レイハ

毒斎は、キラーとコマンドに人質(先ほどの化石発掘の家族)を連れてくるよう
仕向けていた

毒斎「ジライヤ!手向かえば、人質の命は無い・・・お前は、もう逃げられん!」
ジライヤ「レイハ・・・俺がオトリになる!早く親父に!」
レイハ「分かった、気を付けて・・・」

毒斎「ジライヤ!人質がどうなってもいいのか!」


山地道場 忍鳩シロ帰還  テツザン、マナブ、姫忍エミハ、金剛山へ

レイハと合流 崖の上 トウハがはりつけに

毒斎はトウハから磁光真空剣を奪い、テツザンからさらにボードの半分を要求

テツザン「毒斎!ボードは渡す!その代わり、
     その人たちをすぐに自由の身にしろ!」

毒斎、ボード入手 ボードの半分を、毒斎所有のボードと合わせる
ボードに矢印が、方位磁石のように表示される 世紀の秘宝、パコを目指し
喜びにうち震えながら前進する妖魔一族

毒斎「妖魔巨獣よ!奴らを、地獄に送ってやれ!・・・パコは手に入れる!
   お前たち(キラー、コマンド)後は頼んだぞ!いくぞ!」

妖魔巨獣に応戦しようとする姫忍エミハ、貴忍レイハ

テツザン「お前たちの相手ではない!三人を早く安全な所へ!」
化石発掘の家族を保護しながら、後退するエミハ、マナブ、レイハ

テツザン「壺が光った!レイさん!」   レイハ「はい・・・!」
レイハの目が光り、
レイハ「ジライヤに危機迫る時、この壺を金剛山の岩山に向かって投げよ」
壺の文字解読に力を使い、倒れるレイハ

テツザン「レイさん!大丈夫か」 レイハ「大丈夫、それより壺を!」
テツザン、壺をパワースロー

大地が揺れ、轟音と共に岩石が妖魔一族を直撃
大地が割れ、超巨大な甲冑が雷光と共に姿を現した
(腰に「磁雷神」と書いてある)

テツザン「磁雷神・・・トウハ!磁雷神の名を呼んでみろー!」
トウハ「うん・・・! 磁雷神ーー!!!」

「2つの合わされたボードは、世紀の秘宝パコならぬ、想像を絶する
 守護神を誕生させた 宇宙から飛来した壺だけが、なぜか磁雷神の存在を
 知っていたのだ しかし、妖魔一族の掌中に落ちたトウハは、果たして
 危機を脱することが出来るのだろうか」(大平透声で)





第35話「天空に立つ磁雷神!!」


「危機を知らせる山地家伝来の壺のお告げで、富士の見える金剛山に
 急行したジライヤは、待ち受ける毒斎の妖魔巨獣に襲われ、磁光真空剣を
 失い、囚われの身となってしまう そして、救援に駆けつけたテツザン達も
 毒斎の卑劣な作戦にはまり、パコの所在を示すボードは毒斎に握られた」
(大平透声で)

「世紀の秘宝パコは、ついに!悪の手に落ちる! と!思われたその時・・・!」
大量の落石で苦しむ妖魔一族 大地が割れ、巨大な甲冑が雷光と共にそそり立つ

はりつけにされているトウハ「磁雷神・・・!」

「思いもかけない磁雷神の出現であった ジライヤ最大の危機に、磁雷神は、
 深い眠りから目覚め、金剛山の岩の中から勇姿を現わしたのだ!」

テツザン「誰が作ったか知らないが、パコの代わりに磁雷神が
     隠されていようとは・・・神はジライヤをお見捨てにはならなかった」

毒斎、手に持ったどくろで妖魔巨獣を操作、磁雷神に攻撃 磁雷神棒立ち
テツザンは捕らわれているトウハを助けるべく、オトリになり、その間に
貴忍レイハが、トウハ救出 姫忍エミハがテツザン、トウハ、レイハと合流、
人質になっていた家族連れの娘が、高熱を出しているようだ

トウハ、レイハは残り、テツザン、エミハは少女救出へ、
マナブは救急車を呼びに行く 途中、キラーとコマンドに見つかり、
逃走のマナブ マナブはスリングショットの目つぶし玉で、追手に反撃
ロープで崖を下るマナブをバルカン砲で崖落ちさせるキラーとコマンド

一方、反撃しない磁雷神に攻撃をかけたい放題の妖魔巨獣
レイハ「トウハ!磁光真空剣も無いのよ!」
トウハ「分かっている!・・・俺には、これがある!」(拳を見ながら)
   「・・・徒手空拳・・・! あの化け物と、闘ってやる!」

レイハ「私の忍刀を・・・」(首を横に振るジライヤ)
戸隠流正統! ジライヤ!

崖の上からジライヤとレイハを見つける毒斎
毒斎「ん!・・・ジライヤ! いつ逃げた!
   ・・・ええい、妖魔巨獣よ! ジライヤをやれい!」

妖魔巨獣、火で攻撃 ジライヤ、追加装甲装着 妖魔巨獣、岩で攻撃
一方、崖落ちのマナブ ゆっくりと起き上がる

マナブ「メグミちゃんの命はおれが預かってるんだ!
    行くぞぉ、行くんだ・・・!」救急車を呼びに、
傷ついた体でふもとを目指す

ジライヤ「妖魔巨獣め!」防戦一方のジライヤだったが、
追加装甲のバイザーが青く光ると、磁雷神の目も同じく光る

レイハ「磁雷神が、おこっている!自分の神聖な場所を荒らしまわる
    妖魔巨獣に、激しくおこっている!
    ・・・ジライヤ! 磁雷神が、あなたを呼んでいる!
    精神を統一して!」   ジライヤ「うん!」

ジライヤ、精神を統一し、磁雷神の胸部に搭乗「ジライヤはついに、
磁雷神と合身した! それまでは巨大なハニワに過ぎなかった磁雷神が
今初めて、超忍ジライヤの命が宿ったのだ!」

長槍で、妖魔巨獣に競り勝つ磁雷神 たまらず毒斎も妖魔巨獣の頭上に乗る
毒斎「妖魔巨獣が勝つか、磁雷神が勝つか、勝負しろ!」
ジライヤ「望むところだ!いくぞ!」

磁雷神、腰の刀を抜き、斜め斬り 妖魔巨獣から落ちる毒斎
ベニキバ「父上ーー!!」   レツキバ「毒斎さまーー!!」
磁雷神、さらに妖魔巨獣を2回斜め斬り 爆散する妖魔巨獣

毒斎「ジライヤめぇ!よくも妖魔巨獣を倒したな!こうなったら
   戸隠流を全滅させてやる!いぃくぞぉ!」
レツキバ「キラー!コマンドー!いくぞー!!」

磁雷神、槍を振り回し、巻きあがる岩で攻撃 妖魔一族「グワーッ!」
毒斎「退けい!」退いた先に、磁雷神から降りたジライヤ
毒斎「ジライヤ!よくもやってくれたな!」

ベニキバ「ああーー!!」投げロープで、ベニキバの手から
磁光真空剣を奪い返すレイハ
レイハ、磁光真空剣をジライヤに投げ渡す ジライヤvs妖魔一族

ジライバスター! ここでレイハ加勢 ジライヤvs毒斎
毒斎の刀を手甲鈎で受けるジライヤ 空中で斬り合い
ジライヤ、ボードを毒斎から奪い返す さらにどくろを斬って破壊
毒斎「お!ボードがっ!おのれぃっ!」

ジライヤ「妖術使いのどくろが壊れた!これでもう二度と、
     妖魔巨獣は出す事は出来ん!」キラーとコマンド加勢
磁光真空剣!真っ向両断!横一閃! 妖魔撤退


マナブの呼んだ救急車が駆けつける
テツザン「マナブ・・・よくやった・・・それでこそ、戸隠流の忍者だ」
トウハ「マナブ・・・!」  ケイ「よくやったね」


「磁雷神は、いつの時代、誰の手によって作られたのか、定かではない
 しかし、悪と戦うジライヤにとっては、かけがえのない心の支えであった」
 それにしても、世紀の秘宝パコは、いったい、どこにあるのだろうか」
(大平透声で)


posted by GaNeiSiA at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする