2019年03月11日

ペニー・パーカー

昨日観たスパイダーマン:スパイダーバース面白かったなー
と思いながら、記憶を頼りに描いていました
DSC_45924.jpg

スパイダーマン:スパイダーバース
アクション以外の場面では、グラフィティ(スプレー・アート)描写、
謎のオブジェクトを見た時のNY市民の反応「バンクシーの作品?」
(英国出身の芸術集団:NY来訪は2013年のこと)に特に惹かれる
DSC_45921.jpg
バンクシーは正体を明かさない集団:
正体を明かさないスパイダーマンとオーバーラップする
同時にバンクシーの社会風刺活動は、「漫画(風刺)」と似た役割もあり、
匿名性の高い者が発信する表現に、注目や支持が集まる事も、共通項が多い
posted by GaNeiSiA at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

3.10

3月10日 5時台 
仕事休憩中、再び聴くことが増えた、フレア(ケンイシイの別名義)
を流して、テクノで癒し
DSC_45855.jpg



6時台の落書き 愛読書「刑務所の中」190ページに着想を得た「日本の妖精」
DSC_45859.jpg
本編では「日本の妖精」が、フルーツサラダの香りから生まれ、
献立の上を、華麗に舞っている・・・



7時台 朝食 バナナ豆乳 もやし炒め 目玉焼き いわし缶
昨日買ってきた まんじゅう3種(香ばし、もみじ、なごやん)
DSC_45862.jpg

3種、全部美味しいな・・・つぶあん、こしあん、白あんを楽しむ

DSC_45863.jpg



淀川さんに、DVDで久しぶりに会う
「淀川先生、クリント監督が、素晴らしい映画をお作りになりました・・・」
DSC_45864.jpg

クリント監督の俳優時代の作品「荒野の用心棒」「ダーティーハリー」の
映画解説を見てから、淀川さん&クリント監督と親交のあった、黒澤明監督作品
「夢」を視聴 全8話のショートムービー 第5話から観る

DSC_45869.jpg
DSC_45887.jpg

「クロサワの息子たち」の一人、マーティン・スコセッシ監督が演じるゴッホ
視聴者は、ゴッホの描いた 絵の世界に、そのまま入っていく・・・心の旅

DSC_45872.jpg

いかりや長介さんが演じる鬼(核戦争後の人間)巨大タンポポ・・・

DSC_45873.jpg



歯科の予約時間まで、劇場版けいおん特典ディスクを視聴
DSC_45888.jpg

山田監督と行く、ロンドンの旅・・・思わず遭遇したリスにニコンを構える監督
チューブと呼ばれる地下鉄は、日本の物より天井が低いそうだ

DSC_45891.jpg



日曜歯科 出血が多い 次回は3週間後



鋼さんに前回のアクアマン鑑賞時の御代金を支払うべく、名古屋駅方面へ
道中は「ヤマカシ」「ユー・ガット・サーブド」サウンドトラック
スティービー・ワンダーなど ラップミュージック、バラードを聴く
歯科後、にじむ血の味と体力の消耗 音楽で鎮痛だ 鎮痛だ・・・


各団員は12時にスパイダーマン:スパイダーバースを鑑賞
自分は歯科予約の都合で同時鑑賞はならずとも、18時10分に鑑賞開始できた


スパイダーマン:スパイダーバース 感想は「サウンドトラック探そう」
吹き替え版で&劇場で観られて良かった 豪華キャスト集結&ダイナミック演出
アカデミー賞・長編アニメーション部門受賞もうなずける内容
posted by GaNeiSiA at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

3.4 ⇒ 3.9

【THEN】あの時・・・


3月4日 早くも急速に消耗した体力を回復すべく、
熊本ラーメンと、閉店時間の迫るコケシマートで調達した お惣菜
一番搾り製法の、ノンアルコールビールとともに
フルーツサラダは、愛読書「刑務所の中」に影響
DSC_45829.jpg




3月6日 温存していた食材を解放 これは家族とシェアする
DSC_45831.jpg

2cmに切り、電子レンジで温めてみる・・・もちが溶け出す
熱い!でも旨い!アツウマい!(松重豊声で) 紫いもの上品な甘さ
芋ようかんが、そのまま熱々のもちに変身したような、新感覚和菓子

DSC_45833.jpg




3月8日 いつも飲んでいる豆乳の、変わり味を試す
バナナ・・・ アホガール・・・
DSC_45835.jpg


この日は、さば塩焼きが半額
ノンアルコールカクテル・スタイルバランスとともに
DSC_45837.jpg




【NOW】そして今・・・

3月9日 仕事から帰還途中、フードコートで、おやつをいただいてから
16時35分 イオンシネマにて、クリント・イーストウッド監督/主演の
運び屋を鑑賞
DSC_45847.jpg


運び屋:なんとも味わい深い映画・・・ひとつの台詞、ひとつの表情が、
「人間」の奥深さを、静かに語りかけてくる・・・「アメリカン・スナイパー」、
「ハドソン川の奇跡」「15時17分、パリ行き」に続き、今回も実話シリーズを
劇場で堪能・・・!

共演のブラッドリー・クーパーさんは、
マーベル作品「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、
クリント監督作品「アメリカン・スナイパー」でおなじみ、存在感ある熱演
個人的・推しの俳優:マイケル・ペーニャさんは、
ブラッドリー・クーパーさんの相棒役、今回も名脇役をきっちりとこなす
posted by GaNeiSiA at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする