2017年03月04日

イントゥザサン 台詞集

「イントゥ・ザ・サン」(2005)
スティーブン・セガールの台詞から
気になったところを掘り下げるため PSPで視聴開始
DSC_35559.jpg
DSC_35574.jpg

11分27秒から 12分17秒
刀店主と セガールの会話

セガール「どないしてまんの」
刀店主「元気元気ぃ、そっちはどう」

セガール「そりゃあんたもう忙しくてねぇ
もう死に物狂いでこいつぁ・・・」
刀店主「そんなんウチもいっしょやでぇ」

セガール「出来上がったぜぇ」(刀を持ちながら)
「こりゃあんたねぇ、これカネなんぼん出したってねぇ
買えるもんじゃないんやでこれぁ・・・」

刀店主「あぁーー・・・ これワシあんたに直々に
教えてもらえんねやったら 倍払うても惜しないんやけどな」

セガール「んーこれあんた人に教えるもんじゃないわほら」

刀店主「いやいや あんたには誰もかないまへんで」

セガール「とんでもございません カタナふってるだけ」

刀店主「あの伝説の真剣勝負で 相手の腕ごとちょん切ったっちうのは」

セガール「んーやろ どこそこのあほですわおれぁ・・・」

刀店主「いやいや あんたには多くの先生から引き継いだ
極意っちうもんがありまっしゃろ」

(セガールの携帯が鳴る)
セガール「んー・・・ちうか品物言いなはれや・・・ちょっと失礼」



33分40秒から 33分43秒
セガールとコンビを組む新米捜査官の英語に日本語で返すセガール

新米捜査官「Travis, they serve hamburgers here?」
(ハンバーガーある?)
セガール「あほなこと言うなこれぁ・・・」


34分8秒から 35分18秒
高級クラブの席で 伊武雅刀とセガールの会話

伊武雅刀「お邪魔してもいいかな」
セガール「あ 是非・・・どうぞ・・・」

伊武雅刀「あんたが・・・大老か」
セガール「まぁ・・・そうも呼ばれてんだ」

伊武雅刀「話を伺いましょうか」
セガール「うん・・・・・・・・・ヤクザの世界ではねぇ・・・
うわさ昔っから聞いてんだ・・・あんた誠実だ」

伊武雅刀「それはお互い様です」
セガール「・・・まぁ、お互い様は他にあるんだ・・・
あんたはねぇ・・・クロダを消したいでしょう?・・・俺も同じ」
(クロダ:大沢たかお扮する 暴走インテリヤクザ)

35分45秒から 36分30秒
伊武雅刀「ウチには・・・奴をやらなきゃならない訳があるんだ」
セガール「・・・・・・まぁ、ヘロインでしょう?」

伊武雅刀「それもある・・・俺ぁ・・・ヤクザだ・・・自分でこの道を選んだ
ガキの頃に つまらない戦争があった・・・私が 生まれ育った街も
そこら中焼けて廃墟と化した 誰もが 自分を見失って 暗闇の中でもがいていた
・・・・・・非道ぇよなぁ」

セガール「・・・そうですよね」


36分42秒から 37分37秒
伊武雅刀「あれから50年・・・ヤクザは変わっちまったぁ・・・
仁義も道理も・・・すっかり忘れて・・・カネだけを頼りに・・・生きてやがる
たくさんの・・・外国人と組んで・・・札束で、横っ面 張りながら
巨大な組織に のし上った・・・奴らだけは許せねえ」

伊武雅刀「あんたと俺と・・・どっちが先に奴をやるか・・・楽しみだな」

セガール「そやな・・・おもろい勝負ですわ・・・
おおきに・・・ちょっと失礼いたします」


43分1秒から 43分9秒
今回の任務を最後にして 二人で楽しく暮らそうと ナヤコと約束
指切りげんまん 嘘ついたら 針千本

セガール「飲ーます 指切ったぁぞぉ 指切ったぞ・・・ハイ」


1時間15分30秒から 1時間16分48秒
ナヤコが殺され 復讐に向かうセガールと彫り師の会話

セガール「聞いてくれ・・・俺はね・・・今晩・・・
あいつ等やりに行くんだ・・・死ぬつもりで行きますよ・・・
あんたも 同じつもりで行くんだったら一緒に来い・・・
せやなかったら分かるかい」

彫り師「彼女は俺にとって良い友達だったんだ
家族を亡くした時も それは良くしてくれた」

セガール「ところで・・・あんたの家族殺した奴はどないなってる」
彫り師「俺の家族殺した奴はとっくに突き止めてるさ・・・クロダだよ」

セガール「よし・・・まあ・・・死ぬつもりで行ける奴は
それより強いもん無いです」
彫り師「彼女はどうするんだ」(セガールの弟子)

セガール「彼女死んだらいけない・・・置いとく」
(刀を取り)「これ人斬れますよこれ・・・ね。
これ・・・今晩使いますよ 人斬れますよこれは」


1時間19分45秒から 1時間20分10秒
メインターゲット補足 排除開始

セガール「かかってこい!」
「お前かァ!! 彼女殺した輩は・・・かかってこい!」
「たたき殺してやる!」
posted by GaNeiSiA at 19:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PSPはまだまだ充分使えるハードですな。
ゲームもいろいろ面白いのがありますし。
ただしバッテリパックの劣化と、新しいバッテリパックが製造されないのとで、出先での稼働時間が確保しづらくなっているのが泣き所。
うちでは有線給電で「枕元でぐだぐだする用ガジェット」となっています。
MP3再生もできるのでお気に入りミュージックのプレイヤーにしてしまうのも良しですな。
Posted by 雑賀教司 at 2017年03月08日 20:54
今回、「イントゥ・ザ・サン」を観るために久々に起動しましたが、
まだまだ現役の風格、「イントゥ・ザ・サン」視聴後は、
しばらくほかの映画を観たり、当時(〜2014)、手持ちのCDを
MP3変換して聴いていたテクノを聴き直したりしていました
(ケンイシイ、YMO、エイフェックス・ツインなど)
雑賀さんのおっしゃるとおり、PSPをミュージックプレイヤーとして
活用していた時期が確かにありました(曲の頭出しが早いので、
非常に重宝していました)
Posted by GaNeiSiA at 2017年03月09日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: