2018年09月25日

ジライヤ第12話に備える

水曜日から配信されるジライヤ第12話に備えるべく、
記憶を頼りに第11話の見どころをピックアップしていく



世界忍者戦ジライヤ 第11話「怒りの闘破・真っ向両断!!」


ジライヤを苦しめる刺客、漢忍緑龍&火忍チャンカンフーの息子
槍忍トッパ&柳生レイハの助けにより、危機を脱したジライヤ
(レイハの「くーメラン」「怪光線」)


テツザン「トウハ、お前はなぜ負けたか分かるか」
トウハ「俺自身の心の中に、おごりたかぶる所があった・・・
    これまで、世界ニンジャに引けを取らなかった
    だから俺は、油断していたんだ」

テツザン「それだけじゃない、お前はこのジライヤスーツと
     磁光真空剣に頼っていた」

    「武芸に秀でた者は、素手でも相手を倒せる
     武器はあくまでも手段であって、武芸の究極の道ではない
     いかに名刀があろうとも、使い手の心に隙間風が吹いていれば、
     その刀は単なる棒切れにすぎんのだ」

トウハ「彼女が俺を助けてくれた時、目が異様に光った
    彼女の目は、前にも1度光った 家にある 壺の光と同じように
    ・・・なぜだろう」



ボードが置かれている道場の守りが手薄と判断した毒斎、
妖魔一族総出で山地道場を襲撃

ベニキバ「ボードの半分はどこかに隠してある・・・探せっ!」

「お父さんの言いつけ通りに」仕掛けを作動させるマナブ

ベニキバ「仕掛けに気を付けろっ!」なす術もなく壊滅寸前の妖魔一族
ベニキバ「引き上げるんだよっ!」




タクシー⇒バス⇒タクシーを乗り継ぎながら、謎の教会へたどり着くテツザン

博士にジライヤスーツの修理を依頼

博士「これはですね、北極の氷河の中から発見された、隕石です
   研究の結果、300光年の彼方の惑星から地球上に飛来した
   物であることが分かりました やはりジライヤスーツは、
   この隕石に似た物質で出来ていました この剣も同じです」

  「私はあなたの依頼を受け、隕石から取り出した物質で、
   これを作ってみました」(追加装甲とバイザー)



意識の戻らぬ柳生レイを見守るトウハ&リュウ

トウハ「あの時・・・俺を助けるために・・・すべてのエネルギーを
    使い果たしたんだ その為、彼女は・・・
    ・・・すまない、本当にすまない」

トウハ「緑龍と、チャンカンフーの息子との決着は、俺が付ける」
リュウ「奴らと、素手で闘うつもりか」
トウハ「肉を切らせて骨を断つ 武士道の葉隠れに、こういう言葉がある」

ジライヤスーツなしで、緑龍・チャンカンフーの息子組に善戦するトウハ

テツザン「トウハ!来るんだ!!」


テツザン「トウハ、私はお前の死をも恐れない勇気を しかと見た・・・
     これを着て闘え!!」

磁光真空剣!!真っ向両断!!



「ジライヤは新しく生まれ変わったが、柳生レイは、果たして目覚めるだろうか
 そして彼女の瞳から放たれた ジライヤを救った、あの不思議な光は、
 いったい何なのだろうか 再びレイの正体は 謎に包まれたのだ」
(大平透声で)
posted by GaNeiSiA at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: