2019年01月31日

宇宙体験

日本では2月に公開を控えている「ファースト・マン」
(スマートフォン普及の約半世紀前の機械時代に、月に行くため
どれほどの努力を費やしたのかを、プロジェクトX的視点で追う
伝記映画)鑑賞前に、ぜひとも観ておきたかった

DSC_45181.jpg
新星堂で入手 ハリウッドプライス 渡りに船だ・・・
仕事から帰還後、早速視聴開始 23時45分 視聴完了


圧倒的な、宇宙体験だった・・・
「オデッセイ」「はやぶさ・遥かなる帰還」など、宇宙を劇場で観てきたが、
今回は「ダンケルク」の、クリストファー・ノーラン監督が宇宙を描くと
こうなるのかと、息をのむ 宇宙体験 DVDでもひしひしと伝わってくる
posted by GaNeiSiA at 23:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の再会のシーンは、何度観てもくるものがあります・・・(涙
相対性理論を上手く取り入れた表現は見事としか言えませぬ。
それにしてもあの板一家に一台欲しいわ〜(笑
Posted by しぐ at 2019年02月01日 00:42
私も初見で観て、本当に打ちのめされた感があります・・・!
圧倒的なビジュアルと展開、人間ドラマが丁寧に描かれ、
難解な描写を分かりやすく伝達する手法に、きめ細かい
監督の配慮がうかがえます・・・インパクトたっぷりの
頼れる相棒の板、見せ場もたっぷりで愛着がわきます・・・!
Posted by GaNeiSiA at 2019年02月01日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: